代表者
安永 好宏(やすながよしひろ)

私は、つくばでのHAL FIT事業開業からHALトレーナーとしても活動してきました。その経験を活かして、鈴鹿ロボケアセンター、大分ロボケアセンター を立ち上げてきました。2018年4月からは湘南ロボケアセンターも代表取締役として活動しています。各地のロボケアセンターと連携しながらも大阪の特徴を活かしたロボケアセンター にしたいと思っています。

センター長
石井 亨宏(いしいあきひろ)

 2011年の8月末に、私はHAL®福祉用と出会いました。老人保健施設での導入を皮切りに、施設のリハビリスタッフや専門職の方々の協力を得て、多くの要介護認定者へHAL®を活用したトレーニングを提供することができました。
今回の大阪ロボケアセンターの開設を、更なる大阪でのHAL®の普及のスタートとして、より多くの方々にご利用頂ける素晴らしいセンターにしたいと思っています。

トレーナー
谷口 治彦(たにぐちはるひこ)

永寿ケアセンターで、約7年間HALのトレーニングに携わって来ました。これからも、永寿ケアセンターとの連携、各ロボケアセンターとの協力をもとに、「心のこもったトレーニング」をモットーとし、最先端テクノロジーを活用して、お一人おひとりの希望や想いを実現していく支援を行い、大阪ロボケアに来て良かったと感じて頂けるような時間をご提供したいと思います。