シルエット見守りセンサ:
Watch Over Sensor

キング通信工業(株)

ベッド上の要介護者をシルエット画像で認識できる新しい形の臨床センサです。「起き上がり」、「はみ出し」、「離床」などの事象をあわせてPC・ タブレットへ異常を通知します。
また、センサが検知した際、検知前後合計15秒の履歴画像を保存することで、事後に発生した状況をシルエット画像により視覚的に検証が可能です。