2018.07.27 【ニュース】HAL®腰タイプの装着体験サービス、ふるさと納税御礼品登録のお知らせ

HAL®腰タイプの装着体験サービス、ふるさと納税御礼品登録のお知らせ
〜 本社・子会社の所在地(つくば、藤沢、鈴鹿、別府)にてサービス提供 〜


CYBERDYNE 株式会社(代表取締役社長 山海嘉之、以下、当社)は、本社所在地つくば 市を含む全国4自治体を対象に、ふるさと納税制度(以下「ふるさと納税御礼品」)に当社 のロボットスーツHAL®の装着体験サービスを登録致しました。
介護や重作業現場において介助者・作業者の腰部負荷を低減するロボットスーツHAL® 腰タイプは全国の施設や企業等においてすでに約1,200台が稼働しております。装着体験に つきましても全国各地より多くのご希望をいただいておりますことを受けまして、各自治 体との連携により、ロボットスーツHAL®装着体験サービスを地元自慢の「いいもの」とし てお楽しみいただける「ふるさと納税御礼品」として登録することを決定しました。
・対象自治体及び実施場所 下記全国4自治体のふるさと納税御礼品としてロボットスーツ HAL®腰タイプの装 着体験がお選びいただけます。
茨城県つくば市(CYBERDYNE STUDIO 住所:茨城県つくば市研究学園)
神奈川県藤沢市(湘南ロボケアセンター株式会社 住所:神奈川県藤沢市辻堂)
三重県鈴鹿市 (鈴鹿ロボケアセンター株式会社 住所:三重県鈴鹿市南玉垣町)
大分県別府市 (大分ロボケアセンター株式会社 住所:大分県別府市内竈)
※ 詳しくは上記自治体のホームページ等におけるふるさと納税に関する記述をご確 認ください


20180727_News_furusato

ページトップへ